2019年9月のBSプレミアムシネマで観ておきたいおすすめ映画選

 

暑すぎたりどしゃ降りだったり、いつ出かけりゃいいのと思っている間に何となく過ぎた夏…。気づけばもう9月。早速今月のBSプレミアムシネマをチェックしてみたところ、やれやれなかなかシブーイラインナップです。9月は季節の変わり目でどうも調子が上がらなかったり、夏休みのツケ等々何かと忙しい方も多いと思いますので、おうちでは映画でも観てリラックスしましょう。

 

荒野のガンマン(THE DEADLY COMPANIONS 1961🇺🇸)

9月3日(火) 午後1時00分~2時35分

バイオレンス映画の原点とも言われる作風で多くのファンを持つサム・ペキンパー監督のデビュー作。実はペキンパー作品はスティーヴ・マックィーン主演の『ゲッタウェイ』(1972)しか観たことないのですが、気になっていた監督ですので楽しみです。

十三人の刺客(1963)

9月5日(木) 午後1時00分~3時07分

数多くの時代劇、ドラマを手がけた工藤栄一監督作。将軍の弟でありながら、非常に残忍で悪徳な藩主、松平斉韶を暗殺するため、十三人の刺客が送られるというお話。BSプレミアムシネマでの放映はここ一年なかった映画ですので、この機会に観たいです。

created by Rinker
東映ビデオ

情婦(WITNESS FOR THE PROSECUTION 1957🇺🇸)

9月11日(水) 午後1時00分~2時57分

ビリー・ワイルダー監督作で、アガサ・クリスティーの短編を戯曲化した舞台作品の映画化作品。最近フィルム・ノワール作品を観ていて、よく登場するチャールズ・ロートンという個性的な俳優さんがいるのですが、その方が出演しているということで、ちょうど観たかった映画なんです。他にもマレーネ・デートリッヒ、タイロン・パワーなどの名優も勢揃いした法廷劇ということで、今月いちばん楽しみにしてます。

 

 

大殺陣(1964)

9月12日(木) 午後1時00分~2時59分

今月二作目の工藤栄一監督作品です。こちらは『十三人に刺客』の翌年の作品でして、せっかく連続で放映されるならここで観ておきたいですね。今調べていたら工藤監督は時代劇以外にも、松田優作さん主演の『ヨコハマBJブルース』や、ショーケン主演のTVドラマシリーズ『傷だらけの天使』でも6話も監督を手がけているらしいです。

created by Rinker
東映ビデオ

マーニー(MARNIE 1964🇺🇸)

9月18日(水) 午後1時00分~3時11分

アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス。新しい仕事に就くたび、金を盗み逃亡を繰り返す美女マーニー。そんなマーニーに興味を抱いた会社社長が、彼女の罪を知りながら雇い入れるが…。これ観たことあるのですが、完っ璧に忘れてますネ…。なのでまた観てみます。

ジャッカルの日(THE DAY OF THE JACKAL 1973🇬🇧🇫🇷)

9月20日(金) 午後1時00分~3時24分

フレデリック・フォーサイスのベストセラー小説をフレッド・ジンネマンが映画化。フランスのドゴール大統領暗殺のため保守過激派に雇われた殺し屋ジャッカルと、それを食い止めようとする警察との攻防を描いた作品。これも知らなかった映画ですが、フランソワ・トリュフォー監督の『夜霧の恋人たち』でステキなマダムを演じていたデルフィーヌ・セイリグが出演しているそうで興味を持ちました。楽しみです。

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

 

 

マッキントッシュの男(THE MACKINTOSH MAN 1973🇺🇸🇬🇧)

9月24日(火) 午後1時00分~2時41分

マッキントッシュと名乗る男の計画に乗り宝石強盗をしたプロの泥棒ジョセフだったが、計画半ばで逮捕投獄されてしまう。すると刑務所内で別の男から脱獄を持ちかけられ成功するが、そこから国際的なスパイ組織の紛争に巻き込まれてゆく_。

『マルタの鷹』のジョン・ヒューストンが手がけるサスペンス・アクションで、主演はなんとポール・ニューマンですから。絶対観ます。

愛と哀しみのボレロ(LES UNS ET LES AUTRES 1981🇫🇷)

9月25日(水) 午後1時00分~3時58分

『男と女』のクロード・ルルーシュ監督が、芸術家とその家族を半世紀に渡り描いた大作。こちらは名作と名高い作品で、BSプレミアムシネマでも何度か放映されているものの、つい見逃していたので今度こそ。

created by Rinker
マーメイドフィルム

 

以上、2019年9月にBSプレミアムシネマで放送予定の映画から、おすすめをご紹介致しました。

 

 

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. シネフィルKT より:

    邦画も去ることながら、情婦にマッキントッシュの男、ジャッカルの日、ほんと渋い映画ファンならぜひ再見、もしくは初見したい作品が来月も並びますね。

    レコーダーで忘れず予約して、残しときます。merci

    • yukico より:

      シネフィルKTさま
      こんにちは。
      9月はちょうど先日教えていただいた『情婦』の放映があり舞い上がりました!『マッキントッシュの男』も前回見逃してしまったし、『ジャッカルの日』も観たことないので楽しみです〜!私も忘れず予約します!ありがとうございます^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です