2019年7月のBSプレミアムシネマで観ておきたいおすすめ映画選

 

BSプレミアムシネマからおすすめ映画を勝手にセレクトしてお届けするこの企画が、おかげさまで今回一周年を迎えました!ありがとうございます!

さて1年間欠かさずチェックしてきて、個人的にはエリック・ロメール作品やフィルム・ノワールの名作『ミルドレッド・ピアース』が放送されたのは死ぬほどうれしかったです。7月も大好きなメルヴィル作品をはじめ、なかなかのラインナップとなっております。これからも素晴らしい名作の放送を期待しております!

 

影の軍隊(L’ARMÉE DES OMBRE 1969🇫🇷)

7月2日(火) 午後1時00分-3時26分

ジャン=ピエール・メルヴィル監督作。第二次大戦中ナチスドイツ占領下におけるフランスのレジスタンスを描いた作品。

4月の『仁義』に続き、大好きなメルヴィル作品がプレミアムシネマで放送です。この作品もまた、メルヴィルが徹底した美学を貫き通した完璧と言えるほど素晴らしい仕上がりです。ただどうしても戦争モノは見終わって虚しさが残りますが。

影の軍隊【Blu-ray】 [ リノ・ヴァンチュラ ]
created by Rinker

アラバマ物語(TO KILL A MOCKINGBIRD 1962🇺🇸)

7月3日(水) 午後1時00分-3時10分

ロバート・マリガン監督作。1930年代、アラバマ州の小さな町で、黒人の弁護を引き受け批判を浴びた弁護士とその家族の物語。

人種差別をテーマとした重めの作品のようで、個人的にはあまり見ないタイプの映画ですが、グレゴリー・ペック見たさに選んでみました。ちょっと前に観たヒッチコックの「白い恐怖」でのグレゴリー・ペックがあまりにカッコ良くって忘れられないんです。

アラバマ物語 [ グレゴリー・ペック ]
created by Rinker

東京流れ者(1966)

7月12日(金) 午後1時00分-2時24分

6月の「けんかえれじい」に続く、鬼才・鈴木清純監督作品。

これはモーレツにカッコイイ映画で忘れられません。清純映画独特の映像美にただただ圧倒されっぱなしです。主演の渡さんをはじめ、二谷英明さんや松原千恵子さんの顔が見られるのも嬉しいですが、何と言っても素晴らしいのが敵役で登場する川地民夫さん。しばらく観てないので絶対観ます。

GREAT SERIES NIKKATSU 100TH ANNIVERSARY 23::東京流れ者 HDリマスター版 [ 渡哲也 ]
created by Rinker

 

 

冒険者たち(LES AVENTURIERS 1967🇫🇷)

7月18日(木) 午後1時00分-2時54分

ロベール・アンリコ監督による青春映画。夢に敗れた男女3人が、海底に眠る宝探しの旅に出る_。

今月2本目のリノ・ヴァンチュラ出演作ですね。アラン・ドロンとジョアンナ・シムカスという美男美女出演の冒険モノでいかにもな青春映画かと思いきや、けっこう暗い映画だった印象です。ジョゼ・ジョヴァンニ原作の映画は何本か観ましたが、あと味の悪い暗い作品が多い気がします。

冒険者たち【Blu-ray】 [ アラン・ドロン ]
created by Rinker

何がジェーンに起こったか?(WHAT EVER HAPPENED TO BABY JANE? 1962🇺🇸)

7月25日(木) 午後1時00分-3時15分

ロバート・アルドリッチ監督作。子役として人気を博したジェーンと、そのジェーンに代わりスターとなった姉のブランチ。ブランチは事故により半身不随となり、ジェーンが世話をしていたが、姉への激しい嫉妬からジェーンの奇行が始まり…。

ちょっと筋を見ただけでゾッとしますね。こちらも以前見逃したので今回は忘れず観たいと思います。

何がジェーンに起こったか? [ ベティ・デイヴィス ]
created by Rinker

めぐり逢い(AN AFFAIR TO REMEMBER 1952🇺🇸)

7月26日(金) 午後1時00分-2時56分

レオ・マッケリー監督による『邂逅(めぐりあい)』(1939)のセルフリメイク作品。お互い婚約者がいながら惹かれ合う男女が再会の約束を交わすが、その日事故に遭ってしまい_。

こちらも昨年一度放送されましたが見逃していたので楽しみです。『邂逅』の方も観たことがないのでこの機会に探してみようと思います。

めぐり逢い【Blu-ray】 [ ケイリー・グラント ]
created by Rinker

 

 

ミクロの決死圏(FANTASTIC VOYAGE 1966🇺🇸)

7月30日(火) 午後1時00分-2時41分

リチャード・フライシャー監督作。何の説明もない無口な要人襲撃に始まり、いきなり呼び出された主人公が、ちょいとミクロになって人の体内を“Fantastic Voyage”してきてくれないかという要請に、ジョークひとつ飛ばして行っちゃうっていうオープニングがめちゃくちゃカッコイイです。ただ、後半はありがちな宇宙船トラブル&仲間割れでちとトーンダウン気味かなぁ。ともかくこのB級感がたまらないです。一度は観ておくべき映画。

ミクロの決死圏 [ ラクエル・ウェルチ ]
created by Rinker

東京暮色 デジタル修復版(1957)

7月31日(水) 午後1時00分-3時22分

小津安二郎監督作。男手ひとつで姉妹を育てた父と、その娘たち、そして出奔した母との複雑な関係を描いた作品。

とてもかなしい映画です。穏やかな父親による温かな愛情によっても、母の不在による孤独は最後まで埋められないということなのでしょうか。いろいろと考えさせられる作品で賛否ありますが、個人的にはいちばん好きな小津映画。

東京暮色 デジタル修復版 [ 原節子 ]
created by Rinker

 

以上、2019年7月にBSプレミアムシネマで放送予定の映画から、おすすめをご紹介致しました。2年目もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. シネフィルkt より:

    たまたまスマホ操作していて、速報的にチェックさせてもらいました。2年目突入おめでとうございます㊗

    影の軍隊、ミクロの決死圏、冒険者たちetc
    来月も興味深いラインナップですね〜。
    持ってますが、別にブルーレイディスクでも保存します
    情報助かります!

    • yukico より:

      シネフィルkt さま
      こんにちは。
      早速のコメントありがとうございます!今月はシネフィルさんには目新しい作品はなさそうですが…ブルーレイ保存に役立って良かったです!何度か放送されているのが多いので、少し違ったのも放送してほしいですね〜^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です